【超初心者向け】エーペックスで弾を当てるコツ【3選】

 

デスボから赤アーマー取ろうと思ったら保管庫のカギ。

どうもゆきやんです!

 

 

 

今回は弾が当たるコツについて持論を語りたいと思います

練習してエイム鍛えてリコイルコントロールできるようになったら弾は当たるはずですが、

当たり前すぎるので「練習して当てるようにする」というのは今回なしで話します

私はエーペックスで初めてFPSゲームをしました

エイムを合わせる操作はマイクラで弓矢を射つ時くらいしかやったことありませんでした

だからエーペックスやり始めた頃はとにかく弾が当たらなくてぜんぜん面白くなかったです

弾が当たらないと敵を倒せないから練習場で赤いマネキンを撃ちまくっていました

練習した分多少当たるようにはなりましたが、成長を感じれるほどの変化はありませんでした

そんな私が弾が当てられるようになった方法が3つです

  1. 置きエイムをする
  2. 正面から打ち合わない
  3. リロードは遮蔽物に隠れる

①置きエイムをする

置きエイムとは、敵が来る場所にエイムを合わせて待つことです

具体的なシーンとしては

扉がある建物内にいる時、外で敵の足音が聞こえてきました

もしかすると敵が扉を開けて建物に入ってくるかもしれないので

建物内から扉へエイムを合わせて待ちます

すると何も知らない敵が扉を開いて侵入してきました!

その瞬間にバーーン!です。

分かりますか?

これが置きエイムです(^^)

これができるとかなり弾あたります

通常の射撃だとエイムを合わせてその後に射撃します

しかし置きエイムなら、すでにエイムは合わせているので操作する必要がありません

合わせたエイムの場所に敵が重なったら射撃するだけです

だから当たりやすいです

置きエイムという言葉と意味は知っていましたが、意識してやってみるとその効果は凄まじいことが分かりました

もちろん置きエイムがいつでも決まるわけではないですが、

それは経験で精度上がっていきますし、もしエイムを置いてそこに敵が来なかったらそれでいいじゃないですか

また別の場所で置きエイムすればいいだけです

さぁみんなも今日からじゃんじゃんエイム置きましょう!!

②正面から打ち合わない

要するに漁夫ったり敵が気づいてない時に撃つということです

もちろん正面から堂々とバトルして打ち勝てたら最高に気持ちいいですよ

でもそんなのはYouTubeのエーペックス動画を見過ぎです(^^)

1人で3人倒したり、レレレ撃ちで相手の弾をかわしながら倒すなんですぐできることじゃないんですよ

 

 

だってエーペックスはスキルマッチというマッチング方法が採用されているので自分と同じようなレベルの人と対戦することになるので、互角の勝負になっちゃいます。半分は負けます

 

弾を当てるコツついて話してますが、ダウンしないことは大事です

ダウンしたらそれ以上弾撃てないでしょ?

生きてたらまた射撃できるでしょ?

 

 

 

まず、漁夫の話です

 

みんな大好き漁夫は弾を当てやすいです!!

だって敵はこちらを見てないからです

 

 

敵は目の前の敵に集中してるか倒し終わった直後なので漁夫への対応が遅れがちです

 

 

敵同士打ち合ってる時は横や後ろから好き放題に射撃できるので当てやすいです。こちらが被弾を避けるためにレレレ撃ちする必要もないのでさらにエイムに集中できて当てやすくなります

 

漁夫のタイミングによっては決着がついてることがありますが、それでもバトル直後でダメージを追った状態です

ダメージを追ってる分敵は焦ってますし、逃げることもあるので一方的に撃てるチャンスがあります

 

 

 

次に不意打ちの話です

  

ケアパケ漁ったりデスボ漁ってる敵と遭遇することがあります

そんな時はゆっくりエイムを合わせて撃ってやりましょう!

バトル中の敵は被弾をさけるため動いたり隠れたりするので当てにくいですが、不意打ちなら初弾はかなりあたります

 

このように正面から撃ち合いするより漁夫や不意打ちは弾が当たりやすいです

この方法はなんだかセコいやり方に思えて始めのころはやってなかったのですが

漁夫と不意打ちはエーペックスの常套手段です

ガンガンやっていきましょう!!

③リロードは遮蔽物に隠れる

これめちゃ大事です

  

意識しないと絶対身につかない技術だと思います

少なくとも私は意識してやっとできるようになりました

 

 

 

なぜこれが難しいかと言うと、目の前の敵と打ち合っていると、敵を倒すことを考えますよね?

当たり前のことですが、実はこれが落とし穴だと気づきました

 

敵を倒す意識が強いとダウンしやすくなります

敵のアーマーが割れたら「あともう少し!」って思ってガンガン攻めますよね?

でもの敵のアーマー割った時ってだいたい自分のアーマーも割れてます笑

 

 

これは先に書いたように、敵も自分と同じレベルの実力者だから大体同じようなダメージレースになるんです

 

 

こうやって自分の体力管理ができないとすぐダウンします

あと少しで倒せると思うと隠れる暇なくてなくてそのままリロードして少しでも速く撃とうとします

そうして「あともう少しでやれたのに〜!」って悔しい思いをします

 

 

リロードってめちゃめちゃスキだらけなんですよ

「こちらは一発も撃たないのでどうぞお好きに撃ってください」って状態です。なほちゃんがいつもやってます

なほちゃんはボランティア精神が高いのでリロードは隠れず正々堂正面で行い相手にチャンスを与えています。マザーテレサの心ですね(^^)

 

 

弾を当てるためには弾を銃にセットするってめちゃ当たり前のことですね

弾セットする時に撃たれてダウンしたら弾当てられないです

 

だからリロードはしっかり隠れてそれから勝負しましょう!!

まとめ

いかがでしたか??

 

 

弾を当てるコツは弾を撃つだけじゃない!撃つ前にやれることがある!というお話でした

  1. 置きエイムをする
  2. 正面から打ち合わない
  3. リロードは遮蔽物に隠れる

 

 

この3つのコツは練習して身につけるというよりは意識の問題だと思ってます

弾を当てるコツは、極論を言えばエイム練習するってことになりますが、練習してもすぐに上達するものではないし、多少上達しても一定レベルから上達曲線が緩やかになります。相当な練習量が必要になります

 

 

エイム練習だけでバリバリうまくなるより今回話した弾を撃つ前の行動をすることで弾を当てやすくなります

 

 

しかも今回紹介した方法は練習は不要で意識できたら実行できます

これでキル数が増えたら感謝してください\(^o^)/

それではまた!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です